不動産経営の1つであるサブリースの仕組みを調べてみよう

マンションの模型を持つ男性

アパートローンの条件です

外観

サブリースをアパートローンの融資条件にしている銀行があります。安定的な賃料が保証されることで返済資金を確保するのです。サブリースの契約は長期にすることもできますので、将来的にも安定した収益の確保が見込めます。

View Detail

賃貸経営の一括借り上げ

紙幣を持つ人

一括借り上げとは

アパートやマンションなどの賃貸経営をしている上でネックとなるのが家賃収入の減少です。入居者が居ない場合には家賃収入を得ることができませんので収益性は悪化します。それらを防ぐには入居者の募集を積極的に行う必要がありますし、また家賃滞納者に対しては家賃の回収などの業務が必要です。これは大家が自ら行うケースもありますが、管理会社に委託するケースもあります。一方で、管理会社に委託するさいの仕組みのひとつに一括借り上げがあります。サブリースとも呼ばれるもので、家賃保証制度とも呼ばれます。サブリースの仕組みとしては不動産会社に賃貸経営している物件をすべて借り上げてもらうことです。これによりサブリースとして貸し出した不動産会社から賃料を得ることができ安定した収益を得ることができます。

リスクとメリット

サブリースのメリットとしては入居者がいなくても不動産会社に貸し付けているので契約に基づいた家賃収入を得ることができることです。また入居者への対応も不動産会社がすべて行うので賃貸経営の負担が少なくなります。ただし形態としては不動産会社が間に立って業務を行うため不動産会社へは中間マージンが発生することになります。このため本来、その建物が得られる収益から1割から2割程度は目減りします。またサブリースを利用する際には契約内容に十分に留意する必要があります。特に賃料の見直しが行なわれるため、人気のない物件の場合には賃料の引き下げが積極的に行なわれる傾向にあります。アパートやマンションの場合には経年によって価値が低下していくため、家賃保証制度とは言うものの将来的には収入が低下する可能性もあります。そのためサブリースを行なうときには、事前にいろいろと調べたり、管理会社からきちんとした説明を受けたりするようにしましょう。管理会社によっては、ずっと安定した収入を保証してくれるところもあります。

建設会社が用意します

住宅の模型

地主にアパートなどの建設を提案する建設会社がサブリースを用意することによって、地主の空室率への不安を取り除きます。多くの建設会社の提案を比較検討することが可能です。長期間の安定した賃料が確保できるので人気です。

View Detail

安定した収入の確保

貯金箱

不動産市況は景気変動の影響を大きく受けるので安定的な収入を確保するためにはサブリースが有力な方法です。しかしながら受託会社が破綻した場合には契約の履行ができなくなるので、常に市場動向に注意を向けておく必要があります。

View Detail

おすすめ関連サイト集

  • サブリース比較君

    年間3万件以上の実績を持ってるサブリースは人気があるといえるでしょう。一括借り上げや空き室保証を利用するときにはここがおすすめです。