水のトラブルは住宅劣化の原因になるので放置してはいけない
ロゴ

水のトラブルで一番多いもこととは~水回りの修理について~

水のトラブルを放置してしまうとどうなる?

少量水漏れしているからとそのままにしていると、水道代が上がるだけでなく家の湿度があがってしまって部屋の中はジメジメしてしまいます。また湿度の高さからカビが発生してしまって家や家具を傷めるだけでなく健康問題にも発展してしまいます。

修理依頼が多い水のトラブルランキング

no.1

トイレの詰まりからの水漏れ

最も多い水のトラブルはトイレの詰まりによる水漏れです。トイレで流してもよいトイレットペーパー以外のものを流してしまったことが原因で詰まらせてしまいます。

no.2

キッチンの水漏れや排水パイプの詰まり

キッチンの蛇口付近と排水口のまわりの水漏れは劣化が主な原因です。劣化以外にもペットボトルの蓋や生ゴミなどが原因で排水パイプが詰まってしまって水が溢れてしまうトラブルもあります。

no.3

浴室や洗面所の排水口の詰まり

髪の毛などが原因で排水口が詰まってしまいます。定期的に掃除をしておくことによって防げるトラブルです。また劣化からの蛇口や排水口の水漏れもトラブルになっています。

水のトラブルは住宅劣化の原因になるので放置してはいけない

水道

良質な専門業者の特徴

見積を依頼したときに、ある程度かかる料金と作業詳細を説明をしてくれるところが良質な業者の特徴です。業者によっては最低基本料しか伝えずに修理後に料金をプラスするところあります。修理前に必ずある程度の料金と修理の詳細を確認します。

休日や夜間も対応してくれる?対応時間帯をチェック

突然やってくる水のトラブルには休日や夜間対応をしてくれるところが安心です。多くの業者には24時間365日受け付けてくれるところが多いため安心です。

給湯器の交換も依頼可能

給湯器は水漏れやお湯が出ないなどのさまざまなトラブルがあります。手間を掛ければ解消する症状だけでなく給湯器を交換しなければ改善できない症状までありますが、交換の要・不要を判断し必要ならば交換もしてもらうことができ、症状確認から交換まで同じ業者に依頼することができます。

水漏れに適応される保険とは

火災保険には水漏れをカバーする補償があるものを付帯することができます。節約のつもりで補償をつけないと、いざというときにさらにお金の支払いが発生してしまうことがあります。補償でカバーできる保険を比較して加入するようにします。

水のトラブルが起こる前に対応方法を把握しておこう

突然の水のトラブルは起きたときに慌てないためにも、万が一起きたときにどこに連絡をしておくか調べておくことが大切です。特に賃貸物件の場合には、まずは適切な連絡先を確認しておきます。万が一連絡が取れない場合には次はどこに連絡するのかを確認しておくと、いざというときに慌てずにすみます。

広告募集中